Antique Hand made cu-biscuit ・:*:・゜

大好きなリネンやアンティークファブリックを使って、 オリジナルバッグや小物などを作っています。。。 日々のときめきを綴って ・:*:・゜

topimage


じゃん太のおもちゃ

a 018j

a 019j

じゃん太のお気に入りおもちゃです

いつも決まった場所に置いておくのですが、二階で見かけたり、ダイニングテーブルの下にあったり・・・・・。
くわえて二階に持ってくるところなどを、何度か見かけるのですが、写真にはおさめることは叶わず・・・
いつか写真に撮りたいとは思っているのです。

夜中、みんなが寝た後に遊んでいるらしく、体に抱え込んでカプリ
そして、猫キック猫キック

この剣、ディズニーシーで購入
すでに三代目



a 001j

左から、一代目、二代目、三代目
綿が出て、いよいよ遊べなくなったら新調しています

「歯で噛んで、プツってなるのが楽しいの」

アンティークスタンプのタグ 

a 021

アンティークスタンプを押した牛革のタグです


a 022

年季が入ってます!

a 023

アメリカのフルーツ農場で使われていたものです
「フルーツ農場」と、聞いただけで
なんだか心ときめいてしまうのは、私だけでしょうか・・・:*:・(*´∀`*)

GRAND ROSA という種類の PLUM プラム があるんですって
口の中がほわ~っと 甘酸っぱくなりました^^

このスタンプ・・・古いものなので押すのにコツがいります
きれいに押せないところがアンティークの味わい深いところです

私のバッグに時々登場します
アメリカの青い空と 広~いプラムの果樹園を 想像してくださいね (-ω-)。。oO

携帯デビュー

息子は今年、中学一年生
今日、携帯デビューしました

入学直後にすぐに欲しがるのかな~・・・と、思っていたのですが
特にアプローチもなく・・・・・。
放っておきました

5月に聞いたときは
「いらない」
と、そっけない返事
ふ~ん・・・、そうなんだぁ・・・・と

まあ、本人が欲しがるまでそっとしておきましょうと、旦那様と話しておりました
そしたら、先週突然

「携帯買っといて!」

買っといてってあなた、いろいろ種類もあるでしょうに・・・。
そういうところ、本当に無頓着なのです。うちのデカ猫君

と、言うことで・・・。
本日、家族で買いに行きました^^

無頓着なのですが、やっぱりうれしそう
小学校卒業と同時に遠くへ引っ越してしまった大の仲良しのお友達に
早速、メールをしてました

私にも初メール
このメールは保存しておこう


旦那様と、
急に欲しがったのは
女の子から「メールおしえて」とか、言われたのかね
と、かなり勝手に良い方に思っている私達です
あ~・・・・でも、あと4週間早く言ってくれてたら、学割3年間無料だったのに

まっ

なんとなく・・・「デビューおめでとう!」と、言ってあげたい感じです

PARIS

ロダン美術館


ロダン美術館

ロダン美術館


ロダン美術館


ロダン美術館


ロダン美術館です

高校の同級生が今月、パリに旅行に行くと聞いて、ロダン美術館を思い出しました
私は15年ほど前に、2度パリに行ったことがあります
初めて行ったのは仕事で・・・仕事とはいっても仕事関係の展示会を見に行くという
半分観光みたいなものでしたが・・・
2回目は友人と・・・

ルーブル美術館とオルセー美術館はもちろん素晴らしく、絶対にはずせない美術館なのですが、
それ以外でお薦めというと、私は断然ロダン美術館が一押しです

かつて貴族が住んでいたビロン邸を、ロダンがアトリエと住まいとして暮らしていた邸宅で
美しい庭園とそのお屋敷に、ロダンの彫刻が点在していて、本当に素晴らしく美しい空間でした・:*:・゜

先日、同僚とひょんなことからパリの話になり、その方はパリに留学していたことがあるのですが、
偶然にも、一押しの美術館を同時に 「ロダン美術館」 と、口にして盛り上がってしまいました

もう一度、いつか行けたらいいな・・・゜・:゜*o(=´ー`=o)

出品しました!

afg1.jpg


chpo1.jpg

ftb1.jpg 

本日、3点出品しました^^

よかったら覗いてくださいね♪

ジャン太さん?!

c 004b 

「ジャン太さん?!」

前々から言おう言おうと思っていたのだけど・・・・・。

あなたの寝方変じゃない?

・・・・・・・・。

a 005b 

あなたが気持ちよければ、いいんだけどさ

言っとくけど猫らしくはないと思うよ。

ab.jpg 
a 016b 





別の日・・・。

a 004b 
a 006b 

「にゃーに?・・・変ですか?」

きっかけ

img_362297_3620475_0.jpg 


7年ほど前、私がハンドメイドにはまるきっかけとなったバッグです^^
右は息子の物で左は自分用に作りました
その頃、まだ息子は幼稚園生
当時からよく愛用してくれて、実は中1になった今でも
使ってくれています^^
手作りした母親的にはすごくうれしいのですが、
身長も私の背を越してしまった彼。。。(私の身長は163センチあります?!)
遊びに来るお友達のバッグを見ると。。。いまどきはやりな感じの
有名スポーツメーカーの肩掛けショルダーでしょ。。。
息子に・・・・・「ネエ。お友達が持ってるみたいなバッグ買ってあげようか?」
と、声をかけるが、特に返事はなし。。。。。
そうしたら先日
「おかあさん。このバッグ小さくなったからさ」

ほら、キタっ!

・・・・・・・・って思っていたら、

「新しくもう少し大きいの 作って!!

うーん!!そういうところが大好き

そして、作った新しいものと、このカエル君と両方使ってくれています
涙が出ちゃいます。 ・:*:・(*´ー`*人)

ちゃっかり

a 009b

お風呂上り・・・
少し針仕事を・・・・・と、思ったら・・・・

早速 じゃん太君が邪魔しに来ました・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・。




a 006b

そして、ちゃっかり、居座りました・・・・・・。 ε- (´ー`*)


頑張ってるぞ ! 昭和レトロ。

a.jpg

懐かしくないですか? この時計。
70年代、80年代。。。お兄ちゃんやお姉ちゃんの部屋の片隅にとか、ありませんでした?
一家に一つあった感じのこのパタパタ時計、フリップクロックと言うそうです

思い出して、どうしても欲しくなってオークションでお安く手に入れました
いまどき、コードに繋がっていて しかも50ヘルツか60ヘルツか選ぶ、切り替えスイッチがあるんです
最近の家電は、50/60Hz両対応がほとんどなので、あー昔はそうだったなーと、そんなところから
レトロを感じました^^

でもね。。。コイツ。。。あなどれないんです
ほとんど、くるい がないのです
今朝も、テレビの7時の時報とピッタンコ
アナログなのにすごいぜ~
24時間ほぼくるわないなんて
さすが世界のセイコー日本の誇りだぜ

フェルメール


「フェルメール 光の王国」/ 福岡伸一 著
とても素晴らしい本でした
フェルメール自身の事や作品については勿論なのですが、それだけではなく
その時代を前後した著名な人物と、フェルメールとの接点や時代の光や影を、
著者が考える仮説を軸に、とても興味深く語られていて、
一緒に旅をしながら、フェルメールの作品を見ているような、
そんな錯覚を覚える作品でした
フェルメールの絵画の写真もとても美しい



フェルメールの作品でも、特に有名な少女です
私はフェルメールが描いてきた、いわゆる「フェルメールの部屋」と呼ばれている
作品群がとても好きです
部屋に差し込んだ光と一瞬の動きをとらえた「フェルメールの部屋」



ルーブルには上の「天文学者」と「レースを編む女」があります

本の冒頭では、ニューヨークでの野口英世の事にも少し触れていて、野口英世の伝記が読みたくなりました
小学生以来ですね^^




アンティークレース

a 012

パリからアンティークレースが届きました
封を開ける瞬間がいつもココロ踊るとき・:*:・゜

このブログのタイトルのように、ときめきを感じるとき
今回届いたレースの第一印象は。。。おおらかさでしょうか
送り主からの、野いちごのメモとぴったり合いました^^

a 016
a 019
a 018

これらのレースは100年近く経っています
すぐ上の写真は、私が手刺繍のレースを初めて手にとった記念のレース
あまりの美しさに、ため息が出ました。。。
とても繊細で、狂いのない美しい刺繍を、数メートルも仕上げるには
どれだけの時間と手間がかかったのでしょう。。。

ドレスの下のペチコートや袖口から、少しだけ覗かせていたのでしょうね。。。
ペチコートは綿で、ギャザーが沢山寄っています
その裾の部分ですから、1着で2メートル近くはあったでしょう

はぁ~。。。昔の人はすごいな~。。。

ほら、ため息出ちゃうでしょ ^^






作成中♪

a 001

トートバッグを作成中です^^

前回ポーチで使用した、 アンティークファブリックです。
フランスの生地で100年近く経っている、ティッキングです

tickingとは、マットやソファなどのカバーリング生地として使われる、縞模様の生地のことです
主に綿やリネンなどが使われています
厚手で丈夫。
そして、アンティークならではのしっとりとしたすいつくような手触り。。。
このすいつくような手触りが、たまらなく好きです・:*:・゜

a 002

底部分は丈夫な帆布を使用しました
帆布(はんぷ)とは、帆船の帆に使うための、厚手で丈夫な布として作られたもの
トートバッグなどの素材としてよく見かけます。一澤帆布とか。。。L.L.Beanとか。。。

バケツ型トートなので、底部分もしっかりさせようっと 
なので、底用の厚手の芯地を貼りました^^

a 003

サイドのポケットは本皮です
革専用の麻糸に蝋を引いて。。。一針一針。。。ちくちく。。。ハンドステッッチ。。。

ちくちく。。。ちくちく。。。

ちょっと大人なマリンが目標。。。 がんばります。。。

我が家のねこ君

a 028b
a 037b
a 236b

我が家のねこちゃんを紹介しますジャン太くんです オス、5さい 迷いねこでした。。。

雨がしとしと降る10月。。。朝、家族で車で出かけるときに、どこからか子猫の鳴声が聞こえていました
夕方帰ってきたら、まだ朝聞こえた鳴声が聞こえています
息子が近くを捜しに行きました。
しばらくしたら、両手に子猫を乗せて。。。

「おかあしゃーん 飼いたいよー」

そして、家族の一員に。。。

最初は目も目やにで開かない状態。。。のみも沢山いてぼろぼろ、しおしお状態だったジャン太くん

からだの模様がちょっとアメショウな感じ。。。でもおなかは白いのね。。。あなた。。。

私が学生の頃、鎌倉のお友達がアメリカン・ショートヘアを飼っていました。広いジャングルの様なお庭のお宅で
そのアメショウのねこちゃん達は野生のように遊んでいました。「ジャングル猫だー
と、友達と話していました

息子は「にゃん太」と名前を付けたったようなのですが。。。私が勝手に「ジャン太」と付けてしまいました
「太」は息子の名前つながりあなたの弟くんです

B 094b
我が家に来たばかりの ジャン太くん

ぐりとぐら

img_362220_5182728_0.jpg

勤めている図書館で、以前読み聞かせの会がありました
私は前回クリスマスの時に工作担当っだったので
この時は参加しなかったのですが、
本館の図書館が家のそばということで、本館から借りてきた
「ぐりとぐら」の絵本の返却を頼まれて、おうちに持ち帰りました
読み聞かせ用なので特大です!!
団体以外は貸し出ししていないので記念にパチリ♪
息子も大好きな一冊です
長い間ずっと親子で愛され続けている
日本を代表する絵本だものね

息子に一番お気に入りのページを開いてもう一枚!
って言ったら。。。。。。

img_362220_5182728_1.jpg


うん、うん、そこだよね~ ^^
おいしそう♪
マルモのおきてでも
作ってたよね~
一度は作ってみたいな 

ちなみにこの絵本・・・普通の絵本と同様に背表紙にバーコードと一緒に値段が書いてありました
いくらだと思いますぅ?

8000円
教材というくくりですかね。。。教材って高いんですよね

でも、おおきくても ぐりとぐらは かわいい

Top

HOME

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

cu-biscuit

Author:cu-biscuit
cu-biscuitブログへようこそ!
日々のときめきを綴っています...

QR

この人とブロともになる