Antique Hand made cu-biscuit ・:*:・゜

大好きなリネンやアンティークファブリックを使って、 オリジナルバッグや小物などを作っています。。。 日々のときめきを綴って ・:*:・゜

topimage


一冬越えて



あ!

おかっぱちゃんだ!





うちの庭に遊びに来たの?





アイコンタクト中





一冬越えて

たくましくなったね。


骨董市






昨日、大和の骨董市へ行ってきました。

橘吉の湯呑み茶碗。

今あるのは 小さかったので、ちょうど良いのを探してました。

未使用品。500円。






これは、絵柄が気に入って買いました。
とても、古そう。

こちらも、500円。





最後は、大物。

ステンレス製の牛乳ジャグ。3900円。




明治乳業とあります。
店主もそこを、推してました。
昭和の30、40年代かなあ。





中もピカピカ。
実用性もあるよ。と、店主。

実用性ね、、、。






とりあえず、オブジェ的に玄関に置いてみた。





このままオブジェで終わる気もする、、、。

メリークリスマス



仕事場の上司から

クリスマスプレゼントをいただきました

ネコ好きの方なので

ねこのカレンダー ♪







三毛のニャンコが分かるの?

三毛は、2月

ジャン太さんは12月だね





ダメ!ダメ~~!

手のとどかないところに置かなきゃだわ~。。。


雪~~~~!



11月だというのに

関東地方は大雪注意報が発令されています




雪が気になるレディ達








だんだん積もってきたね~





垣根の上も白くなってきた

並んで。。。並べる日々



目の前で、3匹が並んでねております

並べるいえば、、、


6年勤めた図書室を辞め、11月に新しくグランドオープンする図書館に
勤め始めて早2か月。

ただただ、ひたすら本を並べる日々が続いておりました
ダンボールから本を出し、ブックトラックに乗せ、請求記号順に棚へ
そして、精密配架 (同じ請求記号の作者の名前を一語一句あいうえお順に並べる事)
この作業は頭の中があいうえお順でぐるぐるして無口になります(・_・;

開架の書庫 (利用者が手に取って、棚から借りることのできる本) が、並べ終わると
次は閉架書庫 (倉庫に並んでいて、出してもらわなければ利用者は直に見れない)
の棚にひたすら並べる作業
閉架書庫は狭く、汗だくだく


そんな汗だくの閉架書庫で、面白い本をいくつか見つけました
レファレンス資料 ( 調べものに必要な資料=百科事典、辞書、人名事典、目録、抄録など)
の中にとんでもなく分厚い本を発見!厚さ20㎝!しかもたくさん
赤い背表紙に金の文字で「日本紳士録」
聞いた事あるけど、、、見るのは初めて~
この本に名前が載る事が社会的な地位の象徴とされていました
氏名、住所、最終学歴、現職、勤務先、配偶者の名前まで!
個人情報満載!
2005年施行の個人情報保護法と、詐欺に悪用されることから今は無期休刊中
明治時代から120年の歴史に事実上の終止符
再版される事はないでしょうね~

同様の資料で、会社綜覧、会社職員録も分厚い表紙を連ねておりました
こちらも、個人情報満載
これらの本の重たい事!!!!!





紳士録に載る事がステイタスだった。。。
今から考えると、いい時代だったのですね~~













少し前、ホットなとこだと、、、「暮しの手帖」の創刊号もありましたよ
日に焼けて、茶色くなってました (^_^)





Top|Next »

HOME

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

cu-biscuit

Author:cu-biscuit
cu-biscuitブログへようこそ!
日々のときめきを綴っています...

QR

この人とブロともになる